« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月の16件の投稿

2006/02/28

見た目は…(^_^;)

明日から3月、お世辞にも かわいい~と言えないお雛様ですが3月3日には片付けないと。(?) かわいそうなのでちょっとだけ飾っておいてあげましょう・・・  
貝のお飾りも私は作った事がありませんから 「作ったから赤い方あげるよ。」 青い方は鍵のキーホルダーに付けていましたが ヘルパーさんのおかげで今年も素敵なひな祭り会を過ごし ご機嫌で帰ってきた父の作品です。(*^。^*)

    hina

見た目は・・・・(^_^;) 今しか出回っていない「ちぢみほうれん草」です。さっとゆがいて おひたしでも、きのこと一緒にバター炒めでも 茎も柔らかく美味しいですよ~土の上に横に這う様に栽培されるみたいですね。泥だらけ。。。

        haru3

今日は寒い寒い朝です。本格的な暖かさになるまで体調を崩しやすい時期、ビタミンCの宝庫である 柑橘類が風邪予防・美肌効果に良い事はよく知られていますがみかんの白い筋にはビタミンPが含まれ 血管を丈夫にしビタミンCとの相乗効果で脳梗塞の予防にいいと教えてもらいました。注目をあびている「せとか」、美味しいですがみかん大の物が400円と高い!!たま~に食べましょう・・・味わって。    

     haru4

2006/02/27

ありがとう!トリノ

冬季オリンピックも閉幕しました。フィギャースケートの魅力・スピードスケート・カーリングなど テレビ観戦、毎日寝不足の日々が続きましたが多いに楽しみました。

   taiyou

どこにいったかな~~取れそうで取れない!!このお腹が邪魔してる。。。

   sagasimono

やっと取れました。(*^。^*) 大好きなオモチャ、中に鈴が入っていて 春のような優しい鈴の音なんだ~

    mari

昨日の朝は雨模様、目一杯足を高く・・・短足としては これが限度かな。(-_-;)

ハイ!お待たせしました。すっきり~~

       ame

   sazannka

2006/02/24

春 おめでとう

おめでとう!

「トリノのオリンピックの女神は荒川静香にキスをしました。」アナウンサーの名言ですね
早起きして見た甲斐がありました。すばらしい演技で感動しました。
2度の転倒があったコーエンの採点が 村主より上なのかな~という思いはありますが…
最後でやっとメダルが取れました。それも金メダルです。  (*^。^*) 

寒い朝ですが オリンピックの余韻がダイとの散歩で春を見つけました。  公園で3匹のキャバリアに吠えられましたが親子だったみたいです。1匹が吠えると連鎖反応?

    haru

おめでとう!

昨日はAD更新講座で駒込へ。久し振りで同期の皆さんと受講した後は懇親会で多いに楽しみました。同期の一人 mokoさんが「産業カウンセラー」合格、おめでとう。。。
とても真似できない頑張り屋さんです。次回の同期の集まりは桜の咲く頃、お祝い会に決定!!

美味しい和菓子屋さんの「中里」をYさんから教えて頂き和菓子大好きな私とKさんとで早速買いに行きましたが夕方なのでお目当てのは売り切れでした。
帰宅後この焼き最中で ティータイム、もちろん一人で・・・と言いたい所ですが一人と1匹で。ダイはササミボ~ロでした!!

    kasi

   

2006/02/23

タイミング

グッドタイミング、散歩の公園で オヤツをくれるお兄さん(papaさんの友人)を発見 100m先にいたのを見つけて 猛ダッシュでおねだりに行きました。

    oyatu

ワンちゃん大好きオジサン、市役所勤務だそうですがいつも犬のオヤツをバックに入れて出社、でも知ってるワンコに会わない時の方が多いみたいです。ダイもタマ~にしか会わないんですが 遠くからでもよくわかるもんだな~と。やはり食いしん坊犬です。

タイミングを待っている人もいるそうですよ~  ある調査によると「妻が普段の人間関係でもっともストレスを感じる相手は夫」。(日経新聞より)  その際の対応は「我慢する」との回答が最多だったとか。それが2007年4月以降の年金分割の新制度。 熟年離婚のタイミングをにこやかな顔の下で・・・

    imono

川口は昔から鋳物産業が盛んなことで知られていますが 最近は駅周辺の開発や高層マンションの建設ラッシュで都市化が進み鋳物工場がずいぶん少なくなってきました。町のいたるところでその作品は目を楽しませてくれていますが。

2006/02/19

ふれあい犬

ダイも“ふれあい犬”として病院や老人施設に訪問できる様になればいいな~と思った時期もありましたが 傘を持ったオジサンから傘で叩かれいじめられた経験から人はあまり好きでありません。オヤツをくれる人なら誰でも大好きですが・・・(^_^;)
みんなの“ふれあい犬”になれなかったダイですが 待ってくれている人がいます。

人といる事の喜び…これが“ふれあい犬”の仕事 
たった一人の為の“ふれあい犬”ですがこの顔は立派に仕事をこなしているような…  
家族以外は“ふれさせない犬”

    zizi

動物と接する事で脈拍や血圧が正常になり 笑顔が見られストレスを和らげるなど薬物治療では出来ない治療効果があるといわれていますが、どうしても犬は苦手と言う人も多いでしょうね。心を癒す物、植物だったり鳥のさえずりだったり身近に沢山ありそうです。

今朝の散歩、ダイは相変わらず他の犬に興味なし!可愛い女の子なのに~
春だよ~~

    sanpo

2006/02/18

寝不足 2

負けても「遺産」なのだ  
トリノオリンピックもなかなかメダル獲得が難しいですが、選手の育成や練習施設の確保など 今後の問題も山済みのようですね。
「目前の戦いに力を傾けながらも、現状を分析し将来につなげる複眼の意識の大切さ」がトリノ五輪の遺産・・・朝日新聞

施設の維持にもお金がかかり、市や国に助成を求めても展望は開けないとか。「コーチの差」を言っていた優勝チームのコーチ、選手ばかりでなく指導者育成も儘ならない日本の実情なんですね~ (^_^;)
今夜は 日付が変わる前に「Good Night!」

相変わらずmamaさんに付き合って(?) 高いびきで寝ています。コタツがやはり気持ちいい~~

    daineru

コタツで食べるアイスクリームって美味しいらしい~

    daineru1

    aisu1

2006/02/17

寝不足

トリノオリンピック、昨夜はスノーボートクロスとやらに見入ってしまいました。アクシデントの多いエキサイティングなスポーツ、スピード感が充分味わえました。今回の大会は出産後の選手が活躍して30代パワーを見せつけてくれたり、世代交代で伏兵がパワーを発揮したり 奨励金をNGOに寄付したり・・・これからもフィギャースケートなど多いに楽しめますね。
寝不足も当分続きそうですがテレビを見ていてウトウト・・・ダイがイスの上でごそごそしていた~   ここで寝ていた?まさか   でも眠そうな顔をしてます。テーブルの上に食べ物置いておかなくってよかった~(^_^;) 「早く自分の部屋で寝なさい!!」 なかなかイスから降りないのは眠いから?

   isu

赤羽駅の人身事故で大幅な電車の遅れ。 今日もか~<(`^´)>
ダイの朝の散歩はレインコートを着て・・・ 冷たい雨にぬれる山茶花、そろそろ終わりですね。 

      9

実家のお隣では梅の花がほころんでいましたが まだまだコートは手放せません。

      5

世界のレベルの高さを感じさせる今回のオリンピック、当分 寝不足は続きそうですね

2006/02/12

十三本の絃

ヴァイオリンは4本、ギターは6本の絃からできていますがハープって何本の絃から出来ているのでしょう… 琴の絃は17本や20本の琴もありますが 普通13本ですね。今日は琴の新春研究発表会に行ってきました。お正月返上で半年前、1年前から練習した成果を発表する場ですが、音楽の持つ表情の豊かさと説得力、それぞれの曲が持つ色彩 多いに感ずる事ができました。帰りの淡い月の光がよりいっそう余韻に浸らせてくれました。

        hana 

場内は撮影禁止ですので会場にあった盛花を 香りに誘われパチリ。

     

    昨年DLを教わった Picasa2 の「コラージュ」で作ってみました。

    ran

今川焼きとか大判焼きとか全国ではいろんな名前で呼ばれていますが わが町の名物「太郎焼き」は甘さが 普通・控えめと2種類あるんです。 普通でもあまり甘くなく 2個ぐらいはすぐ食べられちゃいます。(-_-;) 帰りのお土産に5個も買ってしまいました。娘は旅行中で二人しかいないのに・・・
さすがにダイにはあげられませんよ~ 「見るだけ」でmamaさんのウィンドウショッピングと一緒!!

     tarouyaki

今日はJRから地下鉄・千代田線を乗り継いで霞ヶ関まで行ってきました。切符を買う手間もなくづっと Suica を利用していますが 地下鉄、私鉄などの乗り換えに清算しなくてはなりませんが 来年あたりカード1枚ですべての路線の乗り入れが出来そうですね。づっと便利になりそうですね~

2006/02/11

六義園

駒込で「携帯電話の講習会」が3回にわたって行われ、今日は最後の講習日。メモ帳・コップなどのお土産付で無料とは申し訳ないですが 今日は 「i モード」機能の画面メモ・ブックマーク・災害用伝言板そして料金プランなど 分かりやすい説明にあっという間の2時間でした。今までほとんど使わずにいたのがもったいないくらい・・・多いに勉強させていただきました。

講習の前に お仲間と初めて「六義園」に行ってきました。広い園内にある大きな池と手入れが行き届いた庭、茶屋が所々にあり都会の喧騒を忘れさせてくれます。いろいろな鯉が人の姿を見ては集まり、鳥が水浴びをしていました。残念ながら花の色は少なかったですが 四季折々に姿を変える庭園に桜の季節にまた来て見たいと痛感しました。

    1

    2

    3

2006/02/10

梅は咲いたか~

いつまでも寒い日が続いています。母の七回忌も間近、実家に行ってきましたら山茶花は終わり梅がようやく咲いていました。梅は平年なら1月末から2月上旬には咲き始めるのが寒波の影響で全国的に遅れているそうですね。2月は平年に比べ気温が低い見込みだそうで春の訪れはまだ先のようでしょうか…

ババシャツと言われる下着が色合い・デザインを変え 若い人たちにも喜ばれているそうですが吸湿発熱素材を使った保温下着は暖かくて当分手放せそうにありません。(^^♪   

     b  

先月降った雪で心配された水仙が 春の足音を小首をかしげて聞いているようにけなげに咲いてくれました。づっと見てると 聞こえてきます、春の足音が。
今日も元気な1日だ~(*^。^*) (*^。^*)

     sisen

     

     

  

  

2006/02/08

駒場の花

 rannnohana    

         rann1

今年もきれいに咲いてくれました。駒場ガーデニング担当者が愛情を持って世話をして下さるおかげです。ありがとうございます。 (*^。^*)
ハナキリンも元気、ベランダの花々も春を待っていますが こんなに花々に囲まれたPC教室は ないでしょうね~~花の色、香りが私達を温かく気分を落ち着かせてくれます。大地のパワーがあるからでしょう 白は何だか心をクリアーにしてストレス解消してくれる、そんな感じがしますが・・・

 

今朝の散歩。おいで~~ ダイエットだよ!デブ犬君。。。相変わらずすみっこ歩きです。

     dai2

僕のご飯ま~だ! お腹すいた!!

     dai1

2006/02/07

少しの雪でも喜んで。

首都圏は 少しの雪でもニュースになります。天気予報以外でもさかんに放映されていましたが東北地方では大雪の恐れとか。
当地に降った雪は雪とは言えないでしょうね~ でも足跡はっきり分かるぐらいの雪、ダイはまたまた大喜び。(*^。^*)

     yuki1

     yuki2

今朝の散歩は手袋がいらないくらいの陽気です。積もった雪も頭上からポタポタ…
でかけるには暖かくて助かりますが足元ばかり注意してるとポタッ!ドサッ!と やられそう~

     yuki4

     yuki3 

午前中にはとけて足はねに用心! 暖かくなると花粉の飛び散る季節、くしゃみが7回続けて出ましたが花粉症になった経験はなくても 突然なる事もあるとかで油断大敵、風邪か花粉症の区別も・くしゃみ、鼻水はどちらか分からず 熱・咳・のどの痛みは風邪だといっていました。これは納得!! 

2006/02/06

鳩は美食家?

今朝の散歩 鳩が集まっている所へポケットに入っていたダイのおやつを投げてみました。いっせいに十羽ほどいた鳩が食べ物めがけて集まりましたが、ナントくわえては吐き出す始末。そんなまずい物ダイに食べさせているのかしら??? ダイは大喜びで 食していますが。

   hato

鳥の餌は コーンや麦類・豆類のブレンドとかひまわり…メーカーによっていろいろなんでしょうが なんでもお食べになる雑食家だと思っていましたが “鶏肉・ニンジン・ホーレン草入りの低脂肪のクッキー” そんなにお口に合わなかったでしょうかね~

今朝はちょっと違う道を散歩。いつもはゲートボールの方々で賑わう小さな公園、今日は誰もいません。寒いからでしょうか・・・ ここにも紫陽花が春を待っていました。ここの紫陽花はドライに花がなっていて 丸坊主ではなかったです。
ドライフラワーを教えている友人が 北海道のご実家の庭では 花は薄紫の色のままドライになるそうです。それを送ってもらって教材にしているそうで見せてもらいましたが 染色しているようなきれいな深みのある薄紫でした。風土の関係でしょうか。

      azisai

携帯の講習会もあと1回、今のバックにはだいたい携帯入れがついていますが 私のお使いバックを初めついていないのがあります。
パッチワークで携帯入れを製作中、7,5cmのハウスですが らくらくフォンを考えてマチを入れ少し大きめに作っています。(*^。^*) ダイはそばで高いびきです。

      keitaibukuro

2006/02/03

少し春めいて…

久し振りにゆっくりとダイと朝の散歩。
遅く9時頃 出かけたせいか 雀と鳩・カラスの鳥サン達以外は誰もいなかったですね。

    sannpo

雀の朝食はなんでしょう・・・

    karasu

雀でないのもいますね~ 春近し!

  suzume

沖縄のイルカショー、もう一度見に行きたいな~ いろいろ思い出しながら歩いていたらダイの後ろに 鯨がいた!!
 親切なおば~ともまたお会いしたくなりました。

        tuta1

そういえば今日は節分、春の足音も少し近づいてきたような暖かさでした。

「季節の代り目には邪気が生じると考えられており、それを追い払うため、この日の夕暮れ、の枝に鰯の頭を刺したものを戸口に立てておいたり、炒った大豆をまいて年の数だけ食べたりする習慣」だそうですが めざしは大好き、恵方巻も買ってこようかな~ 今晩の献立が決まりました。

ハナキリン

駒場の ハナキリン。 kimamaさんのところでもUPされていましたが 実物を見てびっくり!! なんとも可愛らしい2階建ての双子みたいな花ですが 痛い棘がありますからサボテンの仲間なのでしょうか…葉も結構大きいですね~ はなきりんさん(ハンドル名)が持ってきて下さいました。教室にいらした方が私と一緒で 初めて “拝見” する方がほとんどでした。

   hanakirin

        11 

2006/02/01

沖縄の旅

40年来の友人と真冬の寒さを離れ 暖かい沖縄を旅してきました。

   okinawa

世界遺産に登録され琉球の歴史を代表する建物 首里城、瓦の独特な赤を復元するのに苦労なさったそうですが朱塗りの外観がすばらしかったです。
マリンブルーを一望できる絶壁 万座毛 足がすくむような所で観光写真を皆さん撮っていますが、風が強く慎重に・・
沖縄ワールドの大鍾乳洞、玉泉洞は洞窟の中の可愛い魚はともかくコワゴワなが~い探検でした。(^_^;)でもエイサーは迫力満点で沖縄の皆さんみんなが 踊れるのかと聞きましたら学校の運動会などでも披露するそうです。男女見分けがつかないくらい可愛い沖縄の若人達でした。

   okinawa1

備瀬のフクギ並木は自然の風、砂、暑さから生活を守る幸福の木だそうですが今残っているのは少なくなったと教えてくれました。昔ながらの沖縄の集落も消えつつあるのでしょう。あまりツアーなどでは立ち寄らない所だそうです。

   hanaokinawa

琉球村のツノの立派な水牛も 蝶々園のオオゴマダラ(日本一大きな蝶で、沖縄が生息する北限といわれているそうです。)も 大きさに目を見張りましたがかわいい~

   doubutu

美ら海水族館のジンベイサメの餌付けシーンは圧巻です。水槽の前から足が動かなくなります。以外にもエビなどを刻んだ物を大量の水と一緒に飲み込み 水は後ろのエラ(?)から出すそうで水はちょっと濁ってしまっています。深海魚や沢山の熱帯魚も目を楽しませてくれます。園内から見た伊江島などの景色もすばらしく 一日づっといても絶対飽きないでしょう。

   okinawasame

至る所に見られるシーサーもオスとメスがあり、口をあけているのがオスで幸せを吸い込み疫病神を追い払い、またメスは幸せを吸い込み今ある幸せを逃がさないそうで 両方とも魔よけで国道58号線などの交通量が多いところでは 交通安全を願いシーサーの頭を道路側にして立っていました。
沖縄の海は本当に 「七色の海」 でさんご礁が太陽光線の屈折またお天気によりいろいろな色の変化で お天気がもっとよかったらもっときれいなブルーが見られたのに少し残念でしたが 曇り空でも30~40分歩いただけでも顔がひりひりしたのは気のせいではなかったみたいです。やはり陽射しが違います。
白砂と呼ばれるきれいな砂は珊瑚が砕けて出来たそうで 幸せを運ぶ “星砂”は 海藻などに付着した有孔虫(ゆうこうちゅう)の死骸が砂浜に打ち上げられたもので、星の形をして幸せを運んでくれると言う言い伝えがあるそうです。

ガイドさんの話を少しまとめてみましたが、沖縄の中に基地があるのか基地の中に沖縄があるのか至る所 民家のすぐそばに金網地帯があります。 大型ヘリコプターが沖縄国際大学に墜落した時の新聞に出ない話や ひめゆり部隊の若き女学徒の末路を話す時は涙をこらえて…資料館では一部ですが当時の映像が流され 戦争体験者の話も聞かれましたが 目を見開いてしっかり見ておかなくてはと思いながらも思わず顔をそむけてしまう悲惨な場面も。二度とこんな戦争はあってはならない…

沖縄が少し身近に感じられた旅でした。

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

 W・コーギー ダイ

  • 最初で最後のワンコ
    W・コーギー・ペンブロークのダイは14歳と3か月で 亡くなりました。皆さんからたくさん愛情を頂き たくさん励まして頂き 幸せワンコです。ありがとうございました。私達、家族もこの癒し犬に ありがとうの言葉は何回言っても言い足りません。 2013年6月 コーギー犬のケンタが我が家に仲間入りしました。

ケンタ

  • ケンタ
    安曇野生まれ 2013年1月25日生

いちえ会

Officeで描画

station2

無料ブログはココログ