« ツバメの巣を発見 | トップページ | 七夕の準備 »

2007/06/28

ツバメ観察ー2

ツバメの雛の鳴き声を聞く事ができました。

6月26・27日

   2007_062710038_1

巣の中に入っていたので大きさが分からなかったのですが ずい分大きくなったようです。他のヒナは巣の中で?? 上からのぞいてみたいものです。

お母さんツバメは大忙しで餌を運んでいます。

   2007_062720057

待ちくたびれて・・・何羽いるのでしょう。

   2007_062720064_1

可愛い声で餌の催促。

   2007_062720079_1

最前列の真ん中が特等席!

   2007_062720080_1

「僕も欲しい~~」と声高々に。。。

   2007_062720081_1

出かける用が多かったのでついでに朝に晩に5~6回、燕さんの所へ行ってみました。。ほとんどお休み中なんですが。。。(^_^;)
あるときは 餌を運んできても私の気配を察して雛の近くまで行っても 餌をあげずに飛び去ってしまいました。餌をもらえない雛達がかわいそうで その場を後にしましたが親鳥は電線の上に止りじっと敵が去っていくのを待っているようでした。

可愛い声で餌をねだっていますがカメラを構える私に気づいたのか、親鳥が「ピーピー」と甲高い声で鳴いたと思ったら雛達はいっせいに巣の中にもぐって見えなくなりました。脅かしちゃったようでごめんね~~

その頃我が家の坊主はこんな恰好で遊んでいたのかも。

629 

« ツバメの巣を発見 | トップページ | 七夕の準備 »

コメント

子ツバメもずい分大きくなり親ツバメは
餌探し餌運びに大忙しですね。
鳥でさえ我が子を育て守るのに全神経を
使っているのに
今新聞 テレビを見ますと子供への虐待考えさせられますし
悲しい事です。

うわ~、可愛い!大きくなりましたね。
巣立った我がツバメ達が懐かしいです。
毎日のように通っていると警戒心も薄らいでくるようですが、それでも、カメラには敏感ですね。
親鳥の合図でヒナがさっと巣の中に身を隠す・・・・
コミュニケーションがあるんですね。
巣立ちももうすぐみたい・・・
「みんな、元気でね~」
ダイちゃんはうっかりそばには近づけませんね。

♪toyokoさん

こんにちわ~
ツバメが観察できるなんてすごく幸せです。
面倒がらずに日参したいぐらいですが…

びっくりするほどの大きさでした~
うかうかしていられません、「いつの間にか巣立っちゃった!」と言う話も聞いた事ありますので。
でもなかなか思い通りになりませんですね~~(^_^;)

この親子には 虐待と言う二文字は当てはまらないでしょう。。。子育てがんばれ~~

♪すいれんさん

こんにちわ~
まさかツバメの観察が出来るなんて思っていなかったのですが、できることなら我がマンションの玄関に巣作りしてほしかったですね~ただちょっと空間が多いので敵から発見しやすいかもです。。。

この巣を作ったマンションは巣の柱の所が行き止まりで通り抜け出来ないんですよ。カラスなどの敵から見ればいいんだか悪いんだかですが。。。
その代わりカメラに収めるには西日が当たった方がよく撮れそうですが、なんせピント合わせが難しいです。
すいれんさんみたいに楽しみながら観察して行きますね。
写真の出来は二の次、三の次です~~

ただ無事に巣立ってくれる事のみ祈って・・・(^_^)/~

鳥は目が良いから 動くものに、敏感なんですね。
シジュウカラも、私を見て ピーピー鳴きます、巣の中に知らせて居るのですね。「うろついているのが居るよ!!」
内の婿殿は、自営のストレスからか、外で付き合いで飲んだ時など、ご存知の、あの階段で転んで怪我ばかりするんです。

大きな口をあけたひなが可愛いですね。
お近くなんですか?
マメに撮りに行かないとなかなかチャンスに会えないですよね。

ダイちゃんが暑いよ~とごろごろしてる(笑)

子ツバメたち、良く撮れましたね\(^o^)/
3枚目・・・楽しい♪
小鳥って、顔中、口だらけですよね。
餌をもらおうと思って必死ね(^_-)-☆
おどかさないように見守ってあげてください(^_-)-☆
Daiさんがツバメに気を取られているので
Daiちゃん、すねてんじゃないかしら?
かなり一生懸命見上げてますよ(^_-)-☆

今晩は 燕の巣つくりよく観察されていますね。大変興味があって、ずーっとみせていただいています。子ツバメたちはもう生存競争がはじまっているのですね。
田舎にいるころは家の軒下につくって子供たちが巣立つまでみんなで応援したのですが、今のわたくしのところは見たことがありません。
頭かくして・・・かわいいかっこうですね。

♪kotoさん

こんばんわ~
鳥は目が良いんですね。目ざとく見つけられてしまいます。
目の前を急降下で飛んできてそのスピード感に圧倒されます。
早く立ち去れ!と言っているのかもしれません。
時間があったらずっとそこにいたいですがね~

♪mariさん

こんばんわ~
ツバメの雛って本当にかわいいんですよ~
やはり生存競争は激しいのかもしれませんね。

家からそう遠くない所のマンションなんですが、散歩道とは反対方向なんですが。。 不審者に見られていないかな~

♪はっちゃん~

こんばんわ。
はっきりした子ツバメの姿、見たいもんですが、目の位置で写真が撮れたら何て思っちゃいます。
巣の中ってどうなっているんでしょうね~
いつの間にかこんなに大きくなって…なんて人間の子供の成長と一緒ですね。(*^。^*)
なんとも言えない声で 餌をねだっているんですが、親鳥がそばにくるとよけい賑やかで~笑っちゃいます。(^^♪

♪rasuthiさん

こんばんわ~
ツバメの巣はやはり田舎の軒下が一番似合いそうですが、都会のツバメは場所を選んでいられなかったのでしょうか。

身近にいる鳩やすずめの巣も見たことありませんが カラスの巣は電柱に作って問題になっているのをテレビで見ました。
ツバメも今まであまり関心がなかったのですが こう観察していくうちに愛着がわいてきて生命力の強さなども実際この目で見られて 幸せです。
今日は午後から雨、いい降りでしたね~
ちょっとツバメ親子の事、心配しちゃいました。(^_^)/~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ツバメの巣を発見 | トップページ | 七夕の準備 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

 W・コーギー ダイ

  • 最初で最後のワンコ
    W・コーギー・ペンブロークのダイは14歳と3か月で 亡くなりました。皆さんからたくさん愛情を頂き たくさん励まして頂き 幸せワンコです。ありがとうございました。私達、家族もこの癒し犬に ありがとうの言葉は何回言っても言い足りません。 2013年6月 コーギー犬のケンタが我が家に仲間入りしました。

ケンタ

  • ケンタ
    安曇野生まれ 2013年1月25日生

いちえ会

Officeで描画

station2

無料ブログはココログ