« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の6件の投稿

2010/06/30

日本テリア

犬の種類は何百種とあるのでしょうね~その中で日本に40頭ぐらいしかいない珍しい 日本テリアにお会いすることが出来ました~(*^_^*)

Tumugityan

テリアと言うと ジャックラッセルテリア・アイリッシュテリア・ブルテリアなどが浮かびますが 日本テリアと言うとっても珍しい 「つむぎちゃん」がパソコン教室に来てくれました~(*^_^*)

テリアは何しろじっとしていなく飛び回っている とラッセルテリアを飼っているドックトレーナーさんが言っていましたが まだ半年のつむぎちゃんもご多分にもれず運動会状態でした。躾のお教室でお勉強中だとか、ちゃんと待ても上手に出来ますよ~ヽ(^。^)ノ

毛はダイの感触とはだいぶ違い、スムースの硬い毛がなんとも気持ち良く短い尻尾(断尾しているのかな~)がとても愛嬌があります。

073 

蒸し暑い日が続いていますが 朝は小雨の中の散歩。傘もささずにランデブーしてみたいところですが そうもいかずダイに傘を傾け花を愛でながらのまだ暑さを感じない早朝散歩です。夕方の散歩ではまだ夏椿がきれいに咲いていました。

Daisanpo ***************

********073*******

tう~ん

「ぼくちゃん~?」乳母車でのお買いもの、そんな声が…(>_<)

Mako1

**************

073

**********

沢山の紫陽花がきれいに咲き誇っています。

Sannpomiti

サッカーの試合を見ながら・・・残念でしたが素晴らしい試合、眠気はとっくに吹っ飛びました。

選手の皆さん ありがとう~ヽ(^。^)ノ

2010/06/23

京王フローラルガーデン アンジェ

6月22日

かねてから予定していた 「京王フローラルガーデン アンジュ」 雨続きのお天気では 当日の朝7時の天気予報次第では中止の可能性もあり。

曇り空の中 出かけて行きましたが レインコートも傘も使用せず、予報が大外れの暑い1日。でもさわやかな風が吹き抜けました~

06221

京王多摩川駅のすぐ隣、とてもわかりやすい場所にありました~バラもまだまだ楽しめます。紫陽花、次にひまわり・・・季節ごとの花々で癒してくれそうですね。

Bird29

06222

Flower32

きれいに整備された緑いっぱいの園内には嬉しいことにベンチが沢山おかれていました。蝶・トンボ それにアメンボウまで見られました~ヽ(^。^)ノ

622page1

Tori023

日射しは強かったのですが 木陰のベンチで休んでいると心地よい風が通り抜けて行きます。パラソルの下で休む親子ずれ(お弁当を食べていたのかな~)また中年のおばさんグループにもお会いしまして カメラ談義なども…三脚を持ったおじさんが熱心にレンズを覗いていましたっけ~ 通り抜ける風を感じながら…

06223

01jun12a

「紫陽花フェア」がはじまっていました。Junko-mamaさんの紫陽花 ライムライトは7月に入ってから楽しめそうですね。

Azisai11

Tuta3

雀の水浴びが見れたり、珍しい花や可愛い小花もいろいろで目を楽しませてくれました。

Azisai21

 

A・N・G・E

[Amenity Natural Garden of Europ]="心地よい自然にあふれた欧風庭園”とパンフレットに書かれたとおりの きれいに整備され人に優しいくつろぎ空間でした。いつまでも 木陰のベンチで鳥のさえずり 花々の優しい香りを楽しんでいたい所でした。

Flashの復習です。左右の三角ボタンで写真が変わります。

      

ご一緒させて頂きました皆さん~お世話になりありがとうございました。

2010/06/16

ツバメの巣立ち

梅雨に入り鬱陶しい季節 到来ですね~あじさい祭りがあちこちで開催されているみたいです。

5月13日にツバメの巣を発見してから 時々覗きにいくのが楽しみでした。

ここ1週間のツバメさんです~

Tubame06161 ツバメさんも すくすくと成長しました。カラスに狙われたと言う話を聞いた時は ヒナが襲われないかと心配しました。

Tubame06162ことしのツバメさんは 私がカメラを向けていると警戒してなかなか巣に近寄らない時がありました。でもけして育児放棄は しません~親鳥の性格もさまざまなのでしょう。

6月16日

朝から時々 激しい雨が降っています。
出がけにツバメの巣を見に行きましたら・・・2羽しかいません。巣立ちも時間の問題だと思っていましたので寄ってみたのですが 2羽は待っていてくれました~~雨がやんだ朝9時前の写真です。駅へ行く途中にあったツバメは 親鳥でしょうか~時間があったらもう少しカメラを向けていたい所ですが… 子ツバメが巣立ちの為に羽ばたきをしている姿を 撮ることが出来ませんでしたが 用意周到、すんなりと巣立ったのか、はたまた親鳥に促されてやっとこさ一歩を踏み出したのか…でも最後の2羽は とても仲良しさんに見えました。

Sudati

夕方 ツバメの巣を覗いたら空っぽでした。残念ながら巣立ちの瞬間は見られませんでしたが 今年も感動をありがとう~~黄色いくちばしを大きく開けて 餌をねだる仕草、親鳥は公平にえさをお口に入れているのでしょうね~(*^_^*)
オスの方が 立派な燕尾を持っているそうですが 無事な成長を願ってやみません。

Line_y7   

Erukun

6月も中旬 時が過ぎるのが早いです。梅雨の快適な過ごし方、梅雨ならではの過ごし方もきっとあるはずですね。
朝起きたら 今日はこれをしよう~何かをしようと言う気持ち、小さな小さな目標を掲げて頑張りましょうか~(^.^)/~~~

2010/06/10

紫陽花の季節

6月9日

朝出がけに傘をさすほどではなかったのですが、出先では大降りの雨。紫陽花の白もひときわ際立っています。

Daiazisai

しばらくいろいろな紫陽花を楽しめますね。

Dog0386月10日

昨日とはうって変わっての洗濯日和。

朝の目覚めは 雀さんのご挨拶から…

Photo 

朝の散歩もお日さんが眩しい~と ダイは隠れてしまいました。(^_-)-☆

P1070134

散歩道の紫陽花、公園の紫陽花 色の移り変わりを多いに楽しみましょう。

2010/06/07

見沼自然公園

久しぶりに海に行こうか~アッシーさんの一声で千葉の舞浜海岸に向かうつもりが 日差しが強くなりこの暑さではダイもへばりそうと言う事で行き先変更です。

Page5

さいたま市にある 「見沼自然公園」自然がたくさん残っているお気に入りスポットです。広い芝生があり 小さいお子さんを連れたママさんグループ、写生を楽しむサークル仲間・三脚を肩に担いで池の周りで写真撮影を楽しむおじさん。ワンコ連れは上の写真でわかりづらいのですが黒ラブと柴犬を連れた方以外にはお目にかかりませんでした。 

Page

ベンチで本を読む人、サイクリングを楽しむお兄さん、シートを広げて寝転ぶおじさん~相合傘のおふたりさんなど のんびりとした時間を過ごしていました。

Page_2

池の蛙も気持ちよさそう(?)に鳴いています。太~い声で・・・鴨もスイスイ泳いでいます。

吹き抜ける風が心地よく 暑さを感じません。湿地帯の方は水は少ないのですが鬱蒼とした自然のままの草や木々が ホッとする匂いを放っています。

Page_3

Page_4

お弁当はベンチで鳥のさえずりを聞きながら…

こちらのさえずりも 元気元気!

607_2  先日 カメラを向けていましたら ツバメが怖がるからと 糞の紙を変えに来た方よりやんわり注意を受けました。そんなに長いこといたわけではないのですが…今朝は巣が静かで子ツバメは熟睡中。しばらくして親ツバメがやってきました~一瞬賑やかになります。そのあと、 親ツバメは現れません~また怒られる前に退散しましたが そっと見られる場所があるといいんですがね~(-_-;)

2010/06/02

ヒナ誕生

ツバメのヒナが誕生しました~

6月1日

朝から青空が広がり 久し振りにチビちゃん宅で昼食。行きがけにツバメさんのお宅を覗いてきました。

何だか様子がおかしい~抱卵しているわけでもなくあちこち飛び回っています。もしかしたら育児放棄! と思っていましたら親鳥が戻りヒナに餌をあげているようでした。パソコンに取り込んでみたら 黄色いくちばしがチラット見えました。

Tubame601_2

Tubame601_3

何羽のヒナがいるのでしょう。仲良しご夫婦のようですね。見習いましょう。。。

Ico_heart

******************

このお方も 少しスマートになりました~

Dog035

Daietto_2

Daietto1

6月2日

朝の散歩でわが家の近くでも 電線の上に止まっているツバメさんに会えました~

Wagayanotubame

可愛い鳴き声も小さく聞こえましたが どこに巣があるのかまではわかりません。これから時々散歩コースのルートを変えてみましょうか~ヒナに会えると嬉しいのですが ダイを連れている時は遠慮した方がいいみたいですね。駐車場の泰山木とご近所さんのオリーブの花が今日は眩しいぐらいの快晴です。 

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

 W・コーギー ダイ

  • 最初で最後のワンコ
    W・コーギー・ペンブロークのダイは14歳と3か月で 亡くなりました。皆さんからたくさん愛情を頂き たくさん励まして頂き 幸せワンコです。ありがとうございました。私達、家族もこの癒し犬に ありがとうの言葉は何回言っても言い足りません。 2013年6月 コーギー犬のケンタが我が家に仲間入りしました。

ケンタ

  • ケンタ
    安曇野生まれ 2013年1月25日生

いちえ会

Officeで描画

station2

無料ブログはココログ