« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月の7件の投稿

2011/10/26

木枯らし1号

10月25日

10月後半とは思えないくらいの 暑い日でした。半袖で出かけて電車の中は冷房が…

Tyou

10月26日 

冬の訪れを告げる 木枯らし1号が吹きました。日中はそうでもなかったのですが帰宅したのが6時半、夕方の寒さは 気象庁が発表した「木枯らし1号」でした。ただこの冷え込みは一時的なものとか。気温の変化が激しく のどがいがらっぽいですが 風邪の季節になりましたね~注意注意! です。

P1200053

昨日はPC教室で来月作るリースの見本を 友人宅で作成してきました。

リングのリースは 大きなバラのプリザーブドフラワーを使っていますが、こちらはお願いして作っていただいたものです。新しいお家のリビングに…喜んでくれるでしょうか~ (*^_^*)

今年は ハートのリースも作ります。

先日 ajisai-junko-mamaさんより購入した生花がきれいなドライになりました。

Hana1

今年は 深紅のバラと ふわふわ綿がアクセントになっています。

Hana3

こちらは 教室に飾っているものですが、昨年のもの 1年たっても…すこ~し色があせていますが まだまだきれいです。

Hana2

来月のリース作成を楽しみにしましょう。

Bara_to_maru

最近 お留守番が多いんです~>ダイ

1a

2011/10/14

木曽路の旅 2

朝、5時起きです。

自然に目が覚め 露天風呂に入り、朝散歩で至福の時を過ごします。

10121  

さくらさん~大もてですね。

Line05

*************

10122

9時半、ホテルを出発して 最初に訪れた場所は「寝覚ノ床」の見える「臨川寺」

お天気がいいので遠くの山々が霞んで見えます。時間的に下までは降りていきませんでしたが 上から見るのは初めて、とてもきれいな床岩が印象的でした。

10123  

今回、この旅行を利用するにあたり 「木曽の観光総合案内」を送付して下さるというのでお願いしました。その中のパンフレットで 赤沢美林ガイドが「赤沢自然休養林」があり、ぜひ訪れてみたいと思いました。

幹線道路から少し中に入ります。緑のシャワーがだんだん濃くなります…

Akazawa

木曽の空気を吸い ワクワクしながら森林鉄道乗り場に到着です。 

Sinnrinn

この電車「ボールドウイン号」に乗り森林鉄道は走ります。

13

小川に沿って ゆっくり終点の「丸山渡停車場」まで。川のせせらぎが心地よく響くなか 帰りは自然の中、歩きながら森林浴をしたいところですが 同じ電車に乗って引き返します。

いつか、ひのき大樹を通り美しい渓流を辿る散策コースをぜひ歩きたいものです。

Tetudoumomizi2

運転手さんに教えていただいた 今見頃のもみじ、ここだけが特別に光り輝いていました。

Tetudoumomizi_3

 

047_2

次の目的地は

Ontake1

 「開田高原」

「御嶽山」が出迎えてくれました。

思わず 歓声!さわやかな風と青い空。この空が 1000年後も続きますように…

Ontake

木曽馬の里 こちらも楽しみにしていたところです。標高1100~1300m 真夏でも平均気温18度と冷涼、お馬さんのお顔がやさしいのもこの自然の中ならではですね。「強靭な四肢と発達した消化器を持ち 木曽の厳しい自然に適応して粗食にも耐える馬として知られている」そうです。お会いできてとっても嬉しいです。

P1190562

P1190561

Kaida2

047_2

時間があったら 「御嶽ロープウェイ」に乗りたかったのですが 次回のお楽しみに残し、帰りのバス停「奈良井」まで送っていただき 親切なタクシーの運転手さんとお別れです。

Naraizyuku2

「おひさま」のロケ土地としても知られる 「奈良井宿」最初は閑散としていましたが 観光バスが着いたのでしょう、人でにぎわい始めましたが、お店の方がおっしゃるには 行楽シーズンはラッシュ並みの混雑だそうです。

Naraizyuku

1Kにわたり町並みを形成する 奈良井宿、奈良井川沿いにあるバス停で ゆっくりバスを待ち、山々に名残を惜しみながら バスに乗りこみました。48人乗りのバスに乗客 9人。バスの中での夕食も たまにはいいですね~

気のおけない友人との旅。ご一緒させて頂いたみなさん~今回もお世話になりありがとうございました。
 

2011/10/13

木曽路の旅 1

魔法の箱の電源の入れ方からマウスの使い方、箱の中身 ワクワクしながら教わってかれこれ10年はたったでしょうか~ 

お仲間に恵まれ その教室をやめてからも年1回の旅行を楽しみにしていましたが ここ2~3年ブランクがあり 久しぶりの1泊旅行です。 

047

行き先は 紅葉にはまだ少し早い木曽路

「高速バスとホテル、観光タクシー4時間」 がセットになっています。

広々リクライニングシートを搭載のバスに乗り込んだのは 新宿8時、途中釈迦堂と諏訪湖PAで休憩、諏訪湖では有名なソフトクリームを久しぶりに食べることができました。

Yatugatake

奈良井宿、やぶはらなどを通り 木曽福島駅着 12時30分、予定を10分ほどオーバーしましたが途中で見た乗用車のボンネットが大きくへこんだ衝突事故、スピードオーバー?? 呆然とたたずむ若い女性は 被害者でしょうか。

わがpapaさんおすすめのお蕎麦屋さんで 腹ごしらえ、平日なのですんなり入れましたがお客さんで賑わっていましたよ。

Soba_2

木曽福島から南木曽までは普通電車で40分 山々がほんの少し色づき始めています。

1aki_image 

日本建築を取り入れた落ち着いた駅・南木曽で ホテルの送迎バスを待ちますが観光客は 5人、これから紅葉シーズンになると 大賑わいだそうです。

途中、妻籠宿でおり 運転手さんに荷物を預けます。

Kiso1_2

観光バスが何台か止まっていましたが 3時過ぎと言う事もあり ゆっくりのんびり歴史の面影を残す宿場町を散策しました。

 

Tumagozyuku1

暑くもなく寒くもなくお天気に恵まれた今回の旅行です。

Tumagozyuku2

約1kmにわたって タイムスリップ。

Mumagozyuku5_2

 

「町並み保存運動」で江戸時代の貴重なな街並みが残る 木曽街道、本当に気持ちよかったです。

Tumagozyukuhana

さりげなく飾られた花々が目を楽しませてくれました。

055

今夜の宿泊地 「ホテル木曽路」

絶景を愛でながらの大きな露天風呂、きれいな部屋、用意された夕食 自然に触れリフレッシュ 旅の醍醐味を満喫しながら 1杯の地ビールと食事を楽しみ 10時には床に入りました。

Hotel

Image4558

「ダイは 玄関の方ばかり見ている~」と言うメールが入りましたが 気のせいでしょう? でもいつも“家族に感謝”の友人との旅行です。

2011/10/07

忙中閑あり

『安岡正篤 一日一言』より、

忙中閑有り
 忙中に掴んだものこそ本物の閑である。
苦中楽有り
 苦中に掴んだ楽こそ本当の楽である。

 忙しい中に閑(ひま)を得られると嬉しいし、ひと時の閑を満喫できるのでしょう。
 ずっと閑な人には、閑の価値はわからないのでしょう。
 忙しい時ほど閑を見つけ、休息や遊びを楽しめるようになれるといいのではないでしょうか。

と 載っていました~ 閑・閑・閑の時もありますが 忙中も楽しまないとですね。

113

みんなと一緒だと どうしてこうも違うのでしょう~

嬉しくって 走りまわってしまいます…(*^_^*)

黄門様もハートで輝いていますし…(-_-;)

Dai1006a_2

朝の散歩で 久しぶりに飛ぶワンコが撮れました。ヽ(^o^)丿

107

Akinohidamari

スィートポテトをお土産に 駅の近くの公園で待ち合わせ。

108

秋の日差しが まぶしい1日でした。

Kouen1006

128

体を動かして遊ぶのだ~い好き!

TOKYOUドームの遊園地、行ったけれど この公園の方が好き! だそうです。(*^_^*)

遊園地の乗り物より すべり台や ジャングルジムの方が楽しいし(まだママと一緒)葉っぱ拾って小川に浮かべたり 水遊びも大好き! 安上がりで助かるね。( ^)o(^ )

Mako1006

022

Mako10061

どんぐりを 弟にあげたり、バーバにマフラー(ショールかな?)かけてあげたり あ~忙しい・忙しい・・・

おてんば娘進行中!

近場の “行楽の秋と食欲の秋” 風がとっても気持ちのいい爽やかな秋晴れの1日、いい季節です~(#^.^#)

2011/10/05

危険な遭遇

「みんなで守ろう交通ルール」

当たり前のことが守られない世の中、何でかっこいいのだろうと思う「ブレーキなし自転車」

“ピストバイクと呼ばれる競技用自転車は 停車させるにはペタルの回転を止めるしかなく 急停車はできない”そうですね。

ファッション性を重視してブレーキを取り外す人が多いそうで、事故件数もうなぎのぼりだとか。

先日、実家に行くのに 電車からバスに乗り換え数分と立たないうちに このピストバイクとバスが衝突。自転車が急に反対車線から飛び出してバスの前に・・・自分ならバスをよけられるという過信があったのでしょうか~

一瞬の出来事でしたが「危ない!」と言う声と がしゃんと自転車がつぶれる音と同時でした。

急ブレーキで 携帯電話を壊した方もいました。乗客はすぐバスから降ろされ回送バスに乗り換えましたが 若いお兄ちゃん、大丈夫だったでしょうか~

まさかの遭遇でしたが バスのスピードがそんなに出ていなかったので 渡りきれると思ったのでしょう~横断歩道を渡るルールさえ ご存じない若者だったですかね。(>_<)

ブレーキの付いていない自転車では 公道を走れないと言う事をよ~く認識してもらいたいものです。競輪の選手になる為の練習をしていたのですかね・・・??

P1190048

Momijiicon0011

やっと仕上がった「もみじさん」

ちょっともう少しどうにかなりそうですが…妥協も大事!といつも言っています (-_-;)

Momizi12

                                   Officeで描画

こちらは先月皆さんと一緒に描いたもみじさん

Momizikaki1

冷たい雨が降っています。夏物がまだでていますが 一気に冬のような寒さ 今夜は湯豆腐かな~

2011/10/04

寒い秋

秋本番を感じさせる朝の散歩です。

毎朝 リードをつけてやると我々を観察しながらこうやって出かけるのを待っています。

Daisanpo 

Asi1

コーギーのJUN君に久しぶりに会えました。オス同士なので 少し緊張気味ですね。じゃれて遊ぶと言う事はありませんが やはりコギちゃんに会うと嬉しくなります。

Jun

Asi3

よくJUN君と間違えられるのですが きれいなマフラーの持ち主がJUN君です。

フレンドリーで人大好きなんです。

ちょっと睨まれちゃいましたが・・・

ママのそばでは…この笑顔。(*^_^*)

P1180825_2 

Asi

先日、junko-mamaさんのところから 秋色紫陽花が届きました。

Cats

ほぼドライになっていますが このグラデーション、いつみても素敵ですね~これからもう少し色の移り変わりを楽しめます。

Azisai_2

今年もきれいな紫陽花 ありがとうございました。ヽ(^o^)丿

Asi6

寒い秋 秋のち冬のち秋だそうですが、寒暖の差が激しい今日この頃、おでんと日中の暖かさでアイスの売れ筋がいいそうです。

季節変動で胃腸炎になりやすいとか、健康管理が思いやられますが「食欲の秋」は変わりそうにありません。(>_<)

2011/10/02

10月に入りました。

10月1日

早いものでいつの間にか 10月、Birthdaycake を買って息子のところへ行きましたら きんもくせいがいい香りを放っていました。

息子もいいオッチャンになってしまいましたが、それだけこちらも年をとっているのですね。

Yotuba

9月28日から1泊で 富士山に会いに行ってきました。(*^_^*)

***********

リニューアルされた足柄SAではほんの少し雪をかぶった富士山。

(足柄サービスエリアは東名高速最高地点のサービスエリアだそうです。)

1

さった峠からも 少し霞んではいますがきれいな富士山を見ながらのドライブは続きます。

ロープウエイに乗り 久能山東照宮まで行ってみました。

Kunousan

台風でえぐられた山肌が ところどころに見られ自然の怖さを感じました。雄大な駿河湾を見渡す 大パノラマに自然美を感じ お天気に感謝しましたね~

Mihonomatubara

Bflo_054

清水港は 富士山を仰ぎ「日本三大美港」の数えられるそうですが マグロの水揚げでも有名ですね。

Simizukou

駿河湾クルーズでは カモメさんが出迎えてくれました。(*^_^*)

Kamome3

Kamome2

清水港から土肥港まで船旅を楽しむコースでしたが 先日の台風で船のスクリューが破損、で欠航でしたのはちょっと残念でしたが そのぶん沢山のカモメさんが 慰めてくれました。

Kamome1

Bflo_049 予定通り宿(堂ヶ島温泉ホテル)につき、温泉に入ってからの「海鮮会席膳」は格別でした。

Syokuzi

三四郎島:潮の干満によって瀬が現れたり、消えたりする日本でも珍しいトンボロ現象で有名だそうですが 今の時期、お昼ごろに岩とつながるそうです。

Dougasima1

夜 10時前には就寝、自然に朝5時起きでしたので まだ日が昇らきらない5時過ぎ、三四郎島のシルエットに息をのみ、海岸を散歩し露天風呂を満喫しました。夕映えの美しさはは残念ながら見られませんでしたが 名画のような一瞬でしょう。

Ftat_034

Aiaimisaki

Bflo_052

ケーブルカーに乗り十国峠から見た富士山、あいにく霞んではっきり見えませんでしたが やはり高くそびえる富士の山、見られただけで満足ですが 今度来たときは伊豆・房総方面の大パノラマと富士山の絶景を楽しみたいものです。

Zyukkoku

お天気にも恵まれ 「行楽の秋」を友人と満喫した二日間でした。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

 W・コーギー ダイ

  • 最初で最後のワンコ
    W・コーギー・ペンブロークのダイは14歳と3か月で 亡くなりました。皆さんからたくさん愛情を頂き たくさん励まして頂き 幸せワンコです。ありがとうございました。私達、家族もこの癒し犬に ありがとうの言葉は何回言っても言い足りません。 2013年6月 コーギー犬のケンタが我が家に仲間入りしました。

ケンタ

  • ケンタ
    安曇野生まれ 2013年1月25日生

いちえ会

Officeで描画

station2

無料ブログはココログ