« 忙中閑あり | トップページ | 木曽路の旅 2 »

2011/10/13

木曽路の旅 1

魔法の箱の電源の入れ方からマウスの使い方、箱の中身 ワクワクしながら教わってかれこれ10年はたったでしょうか~ 

お仲間に恵まれ その教室をやめてからも年1回の旅行を楽しみにしていましたが ここ2~3年ブランクがあり 久しぶりの1泊旅行です。 

047

行き先は 紅葉にはまだ少し早い木曽路

「高速バスとホテル、観光タクシー4時間」 がセットになっています。

広々リクライニングシートを搭載のバスに乗り込んだのは 新宿8時、途中釈迦堂と諏訪湖PAで休憩、諏訪湖では有名なソフトクリームを久しぶりに食べることができました。

Yatugatake

奈良井宿、やぶはらなどを通り 木曽福島駅着 12時30分、予定を10分ほどオーバーしましたが途中で見た乗用車のボンネットが大きくへこんだ衝突事故、スピードオーバー?? 呆然とたたずむ若い女性は 被害者でしょうか。

わがpapaさんおすすめのお蕎麦屋さんで 腹ごしらえ、平日なのですんなり入れましたがお客さんで賑わっていましたよ。

Soba_2

木曽福島から南木曽までは普通電車で40分 山々がほんの少し色づき始めています。

1aki_image 

日本建築を取り入れた落ち着いた駅・南木曽で ホテルの送迎バスを待ちますが観光客は 5人、これから紅葉シーズンになると 大賑わいだそうです。

途中、妻籠宿でおり 運転手さんに荷物を預けます。

Kiso1_2

観光バスが何台か止まっていましたが 3時過ぎと言う事もあり ゆっくりのんびり歴史の面影を残す宿場町を散策しました。

 

Tumagozyuku1

暑くもなく寒くもなくお天気に恵まれた今回の旅行です。

Tumagozyuku2

約1kmにわたって タイムスリップ。

Mumagozyuku5_2

 

「町並み保存運動」で江戸時代の貴重なな街並みが残る 木曽街道、本当に気持ちよかったです。

Tumagozyukuhana

さりげなく飾られた花々が目を楽しませてくれました。

055

今夜の宿泊地 「ホテル木曽路」

絶景を愛でながらの大きな露天風呂、きれいな部屋、用意された夕食 自然に触れリフレッシュ 旅の醍醐味を満喫しながら 1杯の地ビールと食事を楽しみ 10時には床に入りました。

Hotel

Image4558

「ダイは 玄関の方ばかり見ている~」と言うメールが入りましたが 気のせいでしょう? でもいつも“家族に感謝”の友人との旅行です。

« 忙中閑あり | トップページ | 木曽路の旅 2 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

 W・コーギー ダイ

  • 最初で最後のワンコ
    W・コーギー・ペンブロークのダイは14歳と3か月で 亡くなりました。皆さんからたくさん愛情を頂き たくさん励まして頂き 幸せワンコです。ありがとうございました。私達、家族もこの癒し犬に ありがとうの言葉は何回言っても言い足りません。 2013年6月 コーギー犬のケンタが我が家に仲間入りしました。

ケンタ

  • ケンタ
    安曇野生まれ 2013年1月25日生

いちえ会

Officeで描画

station2

無料ブログはココログ