« 春爛漫 | トップページ | 初めての宿  »

2012/04/17

お山は最高

4月15日(日)

雨模様だった前日とは打って変わっての 行楽日和になりました。

渋滞もなく 赤城高原SAへ到着です。

Img_9445_2

遠くに谷川岳と武尊山を眺めながらの散歩、日曜の割には本当に空いていました。

谷川の方が 低いんですね~

青空と 横にのびる雲(くちばし雲??)が清々しい気持ちにさせてくれました。

Tanigawa_2

073_2
気持ちの良いドライブが続きます。

向かった先は…尾瀬方面。

Kousoku_2

073_2

沼田で降り、沼田城址公園へ。

賑やかな音楽とたくさんのテントが張ってあり 「4月15日は さくら祭りが開催され、グルメフェスタやコンサート、物産展などが催され、祭りに華を添える。」そうですので すごい人手に駐車場に入らずUターンしました。

桜がきれいだろうと調べもせず来てしまいましたが 見頃はもう少し先の様でした。

073_2

地図を見ながら目的地変更です。

日本ロマンチック街道(ドイツのロマンチック街道は聞いた事がありますが 日本のロマンチック街道は

「長野県小諸市より軽井沢町を過ぎ、群馬県草津町、沼田市を経て、栃木県日光市までの全長約230Kmの街道を日本ロマンチック街道と称する」

と言う事を初めて知りました。

「日本の滝百選」:東洋のナイアガラと呼ばれる 吹割(ふきわれ)の滝

沼田から カーブの多いロマンチック街道を走ります。リンゴの産地でもあるようで看板がたくさん見られました。

老神温泉郷・オートキャンプ場・ソフトクリーム12種類なんて言う大きな看板も目に留まりましたが 1時間もかからずに 吹き割れの滝、駐車場に着きました。

今まで いろいろな滝を見てきましたがほとんど、滝までの到達時間(急な階段や山道を下って やっと滝の音が聞こえて来る)は 10~20分はかかりましたね。

それがこの滝は 駐車場のすぐそばでしたが ダイは車でお留守番させましょう~

「事故が多発しているので 白線から外に出ないように」と言うアナウンスを聞きながら 降りて行きました。

Hukiwaria_2

滝の写真は うまく撮れませんが、この広い川床を流れてきた水が渓谷を割くように あたりに水しぶきが飛んでいます。

やはりもっと近くで覗き込んで見たい~と言う衝動に駆られますね。(>_<)

長い冬からさめ、まるで生きているかのように渦巻きながら流れる水に吸い込まれそうになります。

Img_9490

Hukiwari3

監視員の方が一人 退屈そうにしていらっしゃいましたが、見物のお客さんも少なかったようです。

ナイアガラの滝は実際見た事はありませんが 本家に劣らない水の輝きと光だったのではと思います。

飛び散る水は柔らかく、時には激しく飛び散り まわりの渓谷美と共に 素晴らしい絵模様、この橋を渡ると対岸の遊歩道になっていますが 秋の紅葉もさぞさぞきれいでしょう。

あまり期待しないで入った 物産直販所、とっても美味しいおそばとまいたけの天ぷら を頂きましたが 注文をしてからの時間が…待ったかいがありました。 

073_2

さらに車を走らせます。

とっても大きい車で ニコニコしながらとうさんが迎えに来てくれました。(*^_^*)

向かった先は とうさんが作ったドックラン!!

junko-mamaさんと 2匹のコギちゃんが ドックランで待っていてくれました。

Img_9517_2

まずはご挨拶 (*^_^*)

1_2

ローン君は 思ったより大きかったです。

お腹周りは…ローン君を見習わないとね。(^_-)-☆

エミーちゃんは 写真よりづっと美人さんです。

E_2

R_2

優しく 素敵な兄妹です。

美味しいお水もた~くさん頂きました。

Img_9536_2

Img_9503

おじいちゃん相手に 遊んでくれてありがとう!!

Img_9523_2

女性上位かな~(*^_^*)

Katasina

このドックランの他に もう一か所、と~さん 手作りのドックランがありました。

まわりには剪定をしてもらった紫陽花さん達、この澄んだ空気があればこそきれいな花へと あの神秘的な色の秋色紫陽花になるのですね。

074   

R2_2

澄み切った空気と やわらかく優しい土の感触 若いコギちゃん達からた~くさんの力をもらって これからも元気で過ごそうね。

ダイもフローリングでは 後ろ足が滑ってハの字 になってしまいますが、毎日のお散歩頑張って あと2~3年ぐらいは…また来ようね。

今度は 紫陽花色で染まったころに・・・いつか。

022_3   

予定変更で滝まで行ってしまいまして、とーさん mamaさんにはお疲れの所、お忙しい思いをさせてご迷惑をおかけしました。申し訳ありませんでした~

お庭のたくさんの花々も春を待っていましたね。。まだ一部に雪をかぶった山々、空気が澄んで ホカホカの土は 春の香りも感じられました。

本当にありがとうございました。

夜の宿泊は 渓山荘

« 春爛漫 | トップページ | 初めての宿  »

コメント

こんばんは~。
快適なドライブ、お泊まりのご旅行だったのですね。
遠出にはいい季節ですよね~。

アシサイリースのあの先生ですよね、お訪ねになったのは・・・・?
この辺りであの紫陽花が育っているのですか?

山が見えて広々したところでダイちゃんも大喜びだったでしょう。
お写真を拝見して、私も気持ちよくなって深呼吸したくなります。

わぁ~!!
ダイちゃん、嬉しそう~!!
junkoママさんちにお邪魔したら、画像がなかったので・・・。
3コギ、仲よさそう~。
かわいいなぁ、みんな。

楽しい時間を過ごせて、よかったですね!!

楽しいご旅行でしたね 道中の美しい景色にうっとり
 幸せダイちゃんですね
お話がとっても楽しく読ませてもらいました。
吹き割の滝は一昨年行きましたが、みごとですね。
あんなに広いとは思いませんでした。
これからもダイちゃんとの思い出いっぱいつくってくださいね。

うわぁ~
ダイちゃん 元気で楽しそう^^
みんなで仲良く遊べたのですね~
美味しい空気とお水でリフレッシュですねっ

お宿編もお願いします~

素晴らしいダイちゃんとのご旅行 良かったですね~
私はもう、旅をする体力が有りません、だから、望む事無く家の周りで、季節を楽しんで居ます。

やっと、全ての雪が消えました。
穏やかな朝の陽ざしが差し込んで来ました。

さ~~動ける内は、動きましょう・・・小さな事から・・・
何時かお会いできれば、嬉しいですね~   そんな日を、老犬ドン助と待って居ますね。

いいお天気に恵まれて、良かったですね~。

元気に3コギちゃんが遊んでる姿、微笑ましいですね~。
ダイちゃんものびのびしたところで、気持ちよさそう~~(^v^)
やっぱり、おしい空気に水、きれいな景色・・自然っていいなぁ~。
これは、元気の源ですね・・ワンにも人間にも。

Daiさーん、こんにちは(*^_^*)
沼田はダイちゃんと一緒に行かれたのですね^^。
私は群馬出身なのに、こんな素敵な場所があるなんて知りませんでした。
「吹割の滝」も初めてです。
なんだか読み終わったら、一緒に旅行に行った気分になりました(^_-)-☆

順子ママさんからばななの洋服届きました(ワーイ)
とってもステキに出来上がって感激しています(^・^)。
順子ママさんて、リース作りの時に教えてくださった方なのですか?
すいれんさんのコメントを読んで、初めて知りました。
Daiさん、順子ママさん、ありがとうございました(^o^)/

☆すいれんさん~

こんばんわ。
お教室でリースを教えて下さったではなく 尾瀬の麓の片品村で秋色紫陽花のお花を
栽培していらっしゃるんです。

ネットを通じてのワンコ繋がりですが とっても可愛くゴージャスな(?)コギちゃんでした~
アッシーさんにはだいぶ前から予約をしておいたのですが やっと念願がかないました。

ホント、空気が全然違いましたよ~
(^_^)/~

☆cookieさん~

こんばんわ。
山が見えるっていいですね。
お天気も最高でしたよ~

私達も 土の感触がなんだか懐かしかった~
ダイも、このドックランの匂いも土とたわむれた事も 嬉しかったと思います。
cookieちゃんの所からは・・・遠いね~
(^_^)/~

☆rasuthiさん~

こんばんわ。
初めて行った吹割の滝は 水しぶきが気持ちよかったです~
でも 一人だったら怖いですね。
遊歩道が狭い所もありますし スリル満点でしたよ。
(私、水が苦手ですので…)

ダイも長時間のドライブでも 慣れてはいますがやはり1泊どまりでしょうね。
桜はまだこれからでしたね。
(^_^)/~

☆もんままさん~

こんばんわ。
今ダイがウロウロしたので チッコ行ってきました~
いつもより早い時間!
これも加齢かしらね。(-_-;)

エミーちゃん、実際見るとやはり王女様でした。
ちょこっとだけ 王子を連れてくるところも見られましたワン!
ローン連れておいでって言うと ちゃんと連れてくるんですよ~(@_@)
王子がすぐ近くだったので ちょこっとだけでしたが これってすごいですね。

紫陽花ロードが出来たらみんなで行きたいですね~~
ダイにも 頑張ってもらわんと。(^_^)/~

☆kotoさん~

こんばんわ。
ドンちゃんは 夜チッコするのかしら~?

ダイは いつ頃からかな~夕方と9時ころ 外出(?)します。
でも 最近8時ごろ チッコサインが出るんですが 年のせいかしらね~

kotoさん~お疲れでしょう?
すごい労働力、どこから湧いてきているの。
でも 満足感・達成感 味わってますよね。(^_^)/~

☆ふうか母さん~

こんばんわ。
近かったらいいのにね。
(無理な話・・)

沼田から くねくね道、カーブがたくさんあるんですがトンネルが開通すると
ぐっと尾瀬まで近くなるそうです~

はい、空気も片品のお水も ダイにとっては活力がわいてきた~ってところかしら。
何だか 帰ってから散歩のスピードが上がっているみたいなんですよ。
走らないですが トコトコまでいっているかも。(*^_^*)

紫陽花ロードが実現するといいですね~(^_^)/~

☆矢車草さん~

こんばんわ。
違いまっせ~教えてくれたフラワーデザイン講師の彼女は私の友人。
今回お邪魔したのは 紫陽花を作っているjunko-mamaさんです~

え~あの滝は有名みたいですが 群馬と言っても広いですからね。
標高が高い所でないと 秋色紫陽花のあの神秘的な色は出せないのでしょうね。
でも 本当に手間暇かけて完成する 芸術品ですね~

お洋服、よかったですね。
ばななちゃんもこれで お散歩もゆっくり楽しめますね。
(^_^)/~

わぁ~~い!
Daiさん、junko-mamaのところに行ってらしたのね\(^o^)/
Daiちゃんとローン君、エミーちゃん、ご対面で、たくさん遊べたんだ!
良かったっわね~~
アジサイ畑も広くて、素敵だったでしょうね(^_-)-☆

junko-mamaのところで予告があったので、楽しみにしていました(笑)

お天気も良く、素晴らしい旅でしたね。
吹き割の滝も、すごいですね。 一度行ってみたいわ(^_-)-☆
人も少なかったみたいで、最高でしたね。

☆はっちゃん~

はい、念願かなって…
もとはと言えば Sさんからの繋がりでjunko-mamaさんと コギちゃんたちとお会いできたんですよね。
あの紫陽花を作るのが どんなに大変かとブログを拝見してわかりますが
こだわりのあるものを愛し、身近に感じられる 少しでもおすそ分けが頂けてうれしいですね。

もう~連れて帰りたいぐらい美人さんでしたよ。
王子は 妹を頼りにしている・・でもないと思うけどな~
紫陽花ロードが出来ると嬉しいですね。
また行きたくなります~あの景色、最高でしたよ。
(^_^)/~

soccerおはようございます。

ダイちゃんが、とっても楽しそうですね。
よかったよかったです。

やっぱり、ワン同士で元気をもらえるのでしょうね。
コーギー同士だったら、なおさらなのでしょうか。
きっと、ローン君とエミィちゃんから、たくさ〜〜んの元気をもらったのかもしれませんね。
ほんとに、よかったよかった、なのだワン〜〜。

見当たらなくなった文章は、もう一度書き直しをされたのでしょうか〜。
お疲れ様でした〜。
(^_^)

soccerむーちゃん&アー君パパさん

こんばんわ。
お山の空気を沢山すって 元気に飛びまわってーとまでは行きませんが
チンタラあそんでいました。

パパさん するどい!
ちょっとプライベートに触れてしまったかなと おもったんですよ。
載せていいかもきいていませんしね
でも すごいですね すごずぎますです お二人さん。

江ノ島では、お世話になりました~
このダイちゃんの記事、見逃していましたよ・・・
吹き割りの滝いらしたんですね。 よく事故が起きないと思うくらい
近くまで行けますよね~
あぁ、谷川連峰の山々、懐かしか~ 
青春時代は、重い板をかついで滑りにいったものです。
群馬のこの辺は、水も良いし綺麗なところで、大好きです。
紫陽花の君は、こちらにお住まいなのですね。

閃きました!!
ぴんぼけで、この方の紫陽花園を見に行くのはいかがですか?
他にも、いろいろと見れる所ありますよね~
ご検討のほど、よろしくで~す♪

アメーバーさん~

おはようございます。
お返事遅れました~(>_<)

群馬県はいいですよね~
本当の自然があって トンネル工事は行われトンネル抜けると尾瀬です。

私も紫陽花が咲いたころ行きたいです。
紫陽花ロードを作って下さると言う事を ちょこっとお聞きしましたが
実現できるといいですね。

自然いっぱいの中にたたずむだけで癒されますしね。

検討してみましょうか~
駅から タクシーだと高いのでレンタカー借りて運転手さんがいればいいのですが。
Tさん無理かな~(*^_^*)
(^_^)/~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春爛漫 | トップページ | 初めての宿  »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

 W・コーギー ダイ

  • 最初で最後のワンコ
    W・コーギー・ペンブロークのダイは14歳と3か月で 亡くなりました。皆さんからたくさん愛情を頂き たくさん励まして頂き 幸せワンコです。ありがとうございました。私達、家族もこの癒し犬に ありがとうの言葉は何回言っても言い足りません。 2013年6月 コーギー犬のケンタが我が家に仲間入りしました。

ケンタ

  • ケンタ
    安曇野生まれ 2013年1月25日生

いちえ会

Officeで描画

station2

無料ブログはココログ