« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月の4件の投稿

2014/11/20

木曽へ…

11月19日

1年に一回ぐらいは 会いたいね~(わが県から引っ越されて何年になるかしら?)

と言う事で行ってきました。( ^)o(^ )

Photo



新幹線「あさま」 ワイドビュー「しなの」を乗り継いで 木曽福島まで。

Kiso1

P12

P13

P14

ほとんどの場所で 電線が入ってしまいます~(-_-;)

Img_4067

「長野駅」から20分ほど過ぎた頃でしょうか、ゆるいカーブを電車は速度を少し落として(いるように感じましたが…)登って行きます。善光寺平・美しい棚田の景観を見る事が出来ました。

JR篠ノ井線姨捨駅からほど近く、傾斜地に広がる棚田(段々状に造られた小さな水田)は江戸時代中頃から明治時代初期にかけて開田され、 現在25ha、約2000枚の棚田が現存しています。この棚田のもつ土地の保全機能やその眼下に広がる善光寺平、そして、周囲の山々とかたちづくる景観が評価され、平成11年に棚田として全国ではじめて国の名勝に指定され、 また、日本の棚田百選にも認定されました。 ・・・ネットより。

眩しいばかりの陽の光を浴びて、遠くの山々まで輝いていました。(逆光でよくわかりませんが ほんの少し紅葉の艶やかさも残っていました)。

帰りの 夜のとばりが下りるころの光景も素晴らしかったですが、次回は日没後の夜景も見てみたいものです。以前 来た時の光でつながる見事な夜景が思い出されます。

Kiso2

木曽駒高原の見晴台まで連れて行っていただきました。

Kiso3

雲一つない空

哀しい山

Img_4149

乗鞍岳

Img_4140

お世話になりありがとうございました。

ドンちゃん~木曽に来るまでは沢山辛い事があったけれど 今は一番幸せですね。ドンちゃんみたいな 優しくてお利口ワンコは 見た事ないよ!!

お世話になりました、またの再会を楽しみに…(^.^)/~~~

ケンタは留守番!

P11

2014/11/17

秋色

11月14日

秋色紫陽花のリースを PC教室の皆さんと作りました。

P





I05

P1_3

今年も綺麗なドライになった秋色紫陽花、花農家さんのドライルームでリース作成日まで預かっていただきました。

丹精込めて作られた秋色紫陽花 junko-mamaさん ありがとうございました。

I06




朝の散歩も ケンタに促されて出かけますが、だんだん陽が昇る様を見ながら 小一時間楽しんでいます。

散歩の途中で たくさんの知っているワンコに会う時もあれば 誰とも会わない時もありますが帰りたくないと 座り込んでしまう事も・・・

ダイはそんなことしなかったんですがね~

P2

I07




まだ ひまわりがきれいに咲いていました、秋も終盤だというのに・・・

P3

2014/11/12

細野高原のススキ

11月9日

朝の散歩

小雨がぱらついている寒い朝、秋の深まりを感じます。

宿の ドッグランで思いっきり楽しむケンタです。ヽ(・∀・)ノ

1niwa_3

宿から30分ほど走り 稲取細野高原へ・・・

箱根仙石原にあるススキの原の7倍(東京ドーム 26個分)もある 広大なススキ野原。

黄金色のススキが一面に広がっている様は圧巻です。

1hosono

無料のシャトルタクシーで10分 細い道を標高821mの「三筋山」まで行きます。

稲取ゴルフ場、風力発電の風車、またお天気が良ければ伊豆諸島の大パノラマの眺望が素晴らしいとガイドさんが 説明してくれました。

8~10人乗りのシャトルタクシーも数台、待ち時間なく乗れますが 時間があったらのんびり歩いてみたいものですね。

芝原湿原や ビューポイントを回りながら・・・ケンタも喜ぶと思うのですが 歩くのが苦手なアッシーさんです。ヽ(;▽;)ノ

Img_4030

山頂からの見渡す限りのススキの原は 曇り空の中でも 秋色に輝いていました。

細野高原ではマウンテンバイクやソリの貸出もあり すすき狩り用のハサミ等も用意してありました。

1hosono_2

Img_4023

Img_4012



Img_4038

広大なすすきの 大群生、帰る頃には青空がちょっとだけ見られましたが、差し込む光に輝くススキは、まさしく黄金の海でした。

すすきの茎が茶色くなり 銀色に輝くすすきの光景もさぞ素晴らしいでしょう~

まだ当分楽しめそうですね。

Back01


夏場はたくさんの海水浴客で賑わう 熱川の海も 親子で貝を拾う姿が目に付いただけでした。

ダイト違って穴掘りが大好きなケンタです。今朝、シャンプーして貰ったのに・・・

波に驚きながらも 波打ち際を走り回っていました。



この青空は 長くは続かず、今にも雨が降りそうな曇天の中、途中で食べたイカとタコのコロッケの美味しさも 旅の思い出にしておきましょうか~ヽ(・∀・)ノ

1atagawa


息子夫婦と一緒に 「ラブリーワンズ」さんを訪れたのは 何年前でしょう~

まだ元気だった父も一緒でしたが ご機嫌さんで、ダイに食べ物をあげるげて娘に怒られていましたっけ・・・

親戚の家のような宿、またの再会を楽しみに・・・お世話になり ありがとうございました。

2014/11/10

曇り空の伊豆 へ。

11月8日

12月になると お互い忙しくなるからと、11月に決めた家族旅行。

朝から曇り空、首都高、板橋近くまで来ると何やらヘリコプターが目に付きます。

ラジオの渋滞情報では バス3台とオートバイの接触事故とのことで板橋の入口が閉鎖、池袋から高速へ 一路 伊豆高原を目指します。

A_parts25_05

:::::::::::::::::::

土、日の旅行は 久しぶりですが、意外と道路はすいていました。

お昼は「わんこも一緒に」という看板に釣られ 少し早めの昼食です。

店内は6分ほどの入りでしょうか~我々は広いテラス席を独占 風もなく穏やかな海を見ながら ボリュウム満点(過ぎる?)の贅沢三昧でした~

いつも、昼食はほとんどが美味しいお蕎麦屋さんでいただきますが 「ワンコと一緒」に負けました~(´・ω・`)

1syokuzi_izu

A_parts25_05

所々で オットセイが泳いでいます。

若い時から海は大好きでしたが、サーフィンもスキューバーダイビングも 未知の世界・魅力ありますね。もう遅いですが・・・

伊豆の海は よく来たものです。。。(´・ω・`)

1kaigan

一碧湖で一休みです。

友と数年前に来た美術館もなくなり さみしい限りです。

どんよりとした曇り空の中、釣り人もいませんし 木々もまだ色ついていませんが、大室山だけ存在感を示していました。

カモの餌を買いましたが 鴨さんは島の方へ行ってしまっていると売店のおばさんが言っていましたが・・・

餌を投げたら 寄ってきましたが、ケンタも リードを引っ張り 「おいしいのかな~?」

餌を食べたがります~相変わらず 食いしん坊です。 (´・ω・`)

Ippekiko_2

A_parts25_05

このあと大室山を見ながら・・・ぐらんぱる公園へ。

息子たちは サイクルスポーツセンター(後で聞きましたら ジェットコースターなど楽しんだようです。)に行ったみたいですが、我々は 芝生のドッグランで遊ぶことが出来る「伊豆ぐらんぱる公園」、あくまでも お犬様中心のスケジュールです。ヽ(*´∀`)ノ

初めての アジリティー(もどき)で、こわごわ台に登り 平均台(?)をわたり お尻から滑ってきました~娘と大笑い! (^O^)

数回登ったり降りたり・・・結構楽しかったようです。

 

Guranparu


A_parts25_05

 

宿は いつもお世話になっている「ラブリーワンズ」さんです。

Cats

 

*****

温泉に浸かり お楽しみはなんといっても美味しい海のさち、金目鯛のしゃぶしゃぶも伊勢エブのフライも キンメコロッケもみんなと一緒ですと 美味しさ倍増ですね。

食後は 暖炉のそばでオーナーもmamaさんも加わり ゴルフ談義・わんこ情報ナドナド ますます盃が進んだ一夜です。なかなか腰が上がりません~

 

*****

Syokuzi_2


****

***

今回は 息子からの提案で伊豆行きが決まりましたが、ケンタと一緒で1番喜んだのは ゛小さな 飼い主” かもしれません。

リードを 離そうとせず、夜のお散歩も一緒です。

Genkan_2

明日は 以前から行きたかった、この季節ならではの秋の高原です。

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

 W・コーギー ダイ

  • 最初で最後のワンコ
    W・コーギー・ペンブロークのダイは14歳と3か月で 亡くなりました。皆さんからたくさん愛情を頂き たくさん励まして頂き 幸せワンコです。ありがとうございました。私達、家族もこの癒し犬に ありがとうの言葉は何回言っても言い足りません。 2013年6月 コーギー犬のケンタが我が家に仲間入りしました。

ケンタ

  • ケンタ
    安曇野生まれ 2013年1月25日生

いちえ会

Officeで描画

station2

無料ブログはココログ